いわて将棋館 Tsudaka blog

趣味の延長線上のことや昔話他日々の喜怒哀楽等あれやこれや発信します('ω')ノ 棋譜鑑賞のパソコン推奨ブラウザはedgeです。

◎ お知らせ

長い期間ネットの無い環境に仮住まいし、マメな更新ができませんでしたが
令和3年10/22夕刻より、ネット開通する予定ですので宜しくお願いします。

趣味の話

家人の作品紹介

家人の趣味の一つにパッチワークがある。

性格的には大雑把なところがあるのに
こんな細かい針仕事をよく続けているもんだなと
本人を前にして言ったことはないが、陰では感心している。

今日仕上がったのは👇です。
DSC_0821















アメリカ大会で優勝するような、高名な先生に師事しがんばっている(';')
良い趣味だよな~と思っているので、これからも元気で続けて欲しいものである。

それにしても、あまり一所懸命やっていることを見たことがないのに
いつもいつの間にか仕上がっているから( ゚Д゚)でもある(笑)

σ(゚∀゚ )オレは航空ファンです。

    あまり人に話したことはないが、昔から飛行機が好きだった。




隠れ航空ファンというところだろうか( *´艸`)

飛行機なら何時間乗っても大丈夫だし
例え乱気流に巻き込まれたとしても平気の平左だ。

ブルーインパルスみたいな曲技飛行も好きだけれど
👆のような何の変哲もない谷越え訓練も良いねぇー





たまに“参戦”しようか迷い中

しばらく参戦?していなかったヤフオク
久し振りに覗いてみたら、今夜遅く終了する物に
迷いながらもちょっと食指が動いている物がある。

あまりやっていないと、システムが変わったりして
決済に右往左往しかねないので,たまにはやっておいたほうが
とも手前勝手に思うが、まっ!いずれにせよ うろうろと今迷い中だ・・

今まで別にそれほど、興味があった訳でもない物だからも知れない。
というよりも、興味のあるものが、あまり出品で見かけなく
なったから? こちらに目移りしそうなのかも知れない。

いずれまだ数時間あるので、良く考えながら値動きを見て決めようと思う。

話変わるかも知れませんが
オークションは意外ボケ防止にお勧めかも知れませんよ

DSC_0296














σ(゚∀゚ )の経験ですが参戦は、お酒を飲んでからやると、ヒートアップしかねないので
要注意なんですよ 
飲んだ時やるのは面白いけれど、出来ればやめておいたほうが無難ですハイ(*_*; 

貴重なものを頂いた。

道場を開席していたら、学生会員のご父兄が

わざわざ立ち寄って下さり、貴重な縄文関係の自作データ収録DVDを頂いた。

行けなかったセミナー等が多々あり悶々していたので
本当に嬉しいかぎりです(;^ω^)

DSC_029














しかもさらに、貴重なエジプトパッケージの明治チョコレートまで付けて
下さったのだから、いやはや持つべきものは同好の友ですね。

アールヌーボーの話

σ(゚∀゚ )の興味のある分野の1つにアールヌーボーがある。
プロフには書いてあるが今まであまりblogでは紹介したことが
なかったが今日は初めてさわりを書いてみようかなと思う。

アールヌーヴォーとは(フランス語: Art nouveau)は、19世紀末から20世紀初頭にかけて
ヨーロッパを中心に開花した国際的な美術運動

再評価されたのが1960年と言うから僅か60年前には吃驚してしまった。

                              家具類
DSC_0378DSC_0373

































        ブロンズ像の類☆彡                    ガラス工芸類
DSC_0371
DSC_0375
































         ジュエリーの類☆彡                     ブロンズ像の類☆彡
DSC_0379
DSC_0374




























                           
                    アルフォンス・ミュシャ等のポスター絵の類
DSC_0377
DSC_0376


































ご覧のように色々な分野の他に建築、画家、ランプ、家具、ガラス、食器等々実に多方面にわたり
アールヌーボー様式が華開いた時代があった。

ついでにと言っては何だけれど、似たような名前でアールデコというのも
あるので、その違いなども、この際雑学的にでも憶えてもらえばと思います。

代表的画家のアルフォンス・ミュシャの作品集は必見でしょう。
数年前、東京国立美術館であった展覧会には一人で出かけ
鑑賞堪能して来たのはとても思いで深い。あれだけの規模展には
もう今後この日本でお目にかかることはないでしょう。


三味線もこれまた素晴らしいですね(';')

   はなわ ちえ 「津軽じょんがら節」 独奏♪

津軽三味線と言えば、竹山みたいな
もう歳くったじぃさんか引くものとばかり思っていたが
完全に思い込みだったなσ(゚∀゚ )

ここんとこ韓国の女性ギタリストの気になっている人の
ばかり探して聴いていたがどっこい日本伝統文化も捨てたものじゃないな



         👆このギタリストの名前が知りたいが( ゚Д゚) 判る人コメ宜しく

土偶集めは楽しい♪

真贋不明に自分の眼力を賭けるんですから
ある意味ではギャンブル勝負と言えなくもない

IMG_20190904_112816



















☆今日、九州は福岡からmycollectionに加わった一品がこれ
大きくもないがさりとて小さくもない 今まで感じたことがない微妙なサイズである

IMG_20190904_112937


































左足に接着補修痕跡あり  逆にこういうのが実にいい👆

背面だけにだが赤色彩色の痕跡あり↓ 金雲母少々点在
IMG_20190904_113020



















体中の文様が実にユニークで研究素材になると思う
背中は、まっ平で自立は出来ないがこれでいい‥と言うかこれが良い

これで11体目だけれど 何とか満足の一品だったし
周囲の反応も煩わしいので、当分はこれで集め方を中止とするよ。

理解を得られにくいcollection

知っている人は知ってるが、私の趣味のcollectionは
縄文土偶です。特にその内でも遮光器土偶に魅せられています。

今日現在で、一応の目標としていた10体ほど集めました。
もっと現役のころからやっていれば良かったのですが気がつくのが
いささか遅過ぎました((+_+))

家人からもあまり理解を得られない趣味収集なので
これで一旦収集は休止しようと思っていたのですが、
1週間前からネットオークションに出ており注目していたのがあり
最終的に思い切って、先ほど勝負を賭けて競り落とした。

どうしてもこれだけは、という気になったのは、生まれ故郷周辺の
出土伝承となっていたからです。

あくまで伝承だから、ホントか嘘かは全く判らないし知る由もないが
遠く九州からの出品で、そういう説明はなかなか出来るものではないし
これは信じるに値するだろうと、確信して勝負をしたので後悔は全くない。

非常に満足なので、これで一旦収集は本当に休止としようと思っているので
何とかこれは、家人が不在のときに到着して欲しいものである。




隠れ趣味

あまり人には大っぴらに言えないような趣味を
何と言えば良いだろう(?_?)
さしずめ隠れ趣味とでも言っておきますか

小生その一つに、大体1~2ケ月に一回程度かな
リサイクルショップ巡りをやっています。
今日は近場の2店舗ほど行って来ました。

盤駒を始め、道場の施設に使えそうな物探しが主目的ですが
それがなかなか無いですね。
前回は道場床の間用に掛け軸等を買ったりしました。

1店目は特段欲しいものもなくスルーして
2店目に行ったとき、何気にこれが気になりました↓


IMG_20190418_171154



















気にはなりましたが、こんな珍しくもなんともない貯金箱を
まさか買うことになるとは全く思いもしませんでしたが、結果的に買いました金80円ナリ(笑)

blogにことさら書くようなネタでもないのですが、大袈裟に言えばこれも
ある意味ではご縁かな( *´艸`) 

両目の開眼は、支部対抗戦団体の部三度目の県代表になったらしようと決意しました。
いやはやデカい目標でしょうけれど本気です。
そのときの東京行きのため、これに願掛けながらコツコツと小銭貯金を始めま~す(*^^)v

ポール・ゴーガンの絵画作品で

  ご存じだろうか

《 我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか 》
Where Do We Come From? What Are We? Where Are We Going?

と実に長いタイトルの絵(遺作)がある。


最初はそれを知らず単にゴーガン(ゴーギャン)の言葉なのかな
なんて勝手に思い込んでいたけれど、恥ずかしながらそうでは
ありませんでした。

400px-Paul_Gauguin_-_D'ou_venons-nous








絵そのものについては小生の能力ではよく理解できないが
右から左へ、人間の誕生から死への歩みを展開しているらしい。

とにかく画題タイトルを、反芻すればするほど、宇宙に果てはあるやなし
に匹敵するくらいの含蓄ある言葉に思えて来てならない。

その我々を、自分と置き換えると

俺はどこから来たのか? 俺は何者か? 俺はどこへ行くのか?
となるけれど、その途端に背中がざわざわとなりやしないだろうか

我々という複数称からの単数称では、それだけの違いがありますよね。
うーむ 何ともはや、永遠に誰にも結論を出せそうもない
凄い意味深タイトルをつけたものだなと思いますね。

でも小生にその言葉に対するアレルギーは全くないので
こうやって雑感ながら書き込むことが出来るのかも知れません。

俺の前に実際問題と付けてみると

実際問題俺はどこから来たのか? 
実際問題俺は何者か? 実際問題俺はどこへ行くのか?

小難しい話にすれば、この話題はどこまでもそうなるから
この辺で止めにしておきましょうか。
少しでも興味のある方は、これを機会にこの先研究召されることをお勧めします。

     ご挨拶

こんにちは!いつもアクセスありがとうございます。
将棋クラブのいわて棋楽会と
(日将連)盛岡北支部道場を主宰しています。
同好の皆さんと気軽に交流出来れば幸いです。

HP&Twitterアカウント
    カウントUP
ギャラリー
  • 同門‣同名同士の対局スナップMovie
  • 対局時計を使用するとこうも違う
  • じっくり派対パッパカ派
  • これから住宅を考える方に
  • 三盤将棋で効率研鑽
  • 1局ごとに強くなってゆく(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
    ニコニコ動画
     プロフィール

Tsudaka.Masao

◎役職 いわて将棋館席主
(日将連)盛岡北支部支部長
盛工岡本会 事務局長

◎趣味 旅行/温泉/美術館・博物館巡り/
    オセロ/将棋好きな人が好き 
◎興味 古代エジプト文明/縄文時代/土偶収集     アールヌーボー
◎好物 寿司/焼肉/冷麺/
◎特技 姓名判断

    活動場所
〒020-0638

滝沢市土沢268-1

いわて将棋館内

毎週土曜日13時~19時


◎いわて棋楽会将棋クラブ

◎(日将連)盛岡北支部道場
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

2019/3/5 start
毎日更新頑張ります!!

  スマホ閲覧用QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ