いわて将棋館 Tsudaka blog

趣味の延長線上のことや昔話他日々の喜怒哀楽等あれやこれや発信します('ω')ノ 棋譜鑑賞のパソコン推奨ブラウザはedgeです。

◎ お知らせ

長い期間ネットの無い環境に仮住まいし、マメな更新ができませんでしたが
令和3年10/22夕刻より、ネット開通する予定ですので宜しくお願いします。

オセロの話

楽しいオセロ

オセロゲームはまず殆どの人が知っているし
知っている人はやったことがあるはずです。

お家にも用意してある家庭は結構あるでしょう
でも普段からやっている家庭はまっ!そうはないでしょう。

お盆とか正月に人が集まったときにやるのが
せいぜいかも知れません。

これも単なるゲームでやるのか、それとも競技でやるかで
まるっきり内容も、雰囲気違ったものになるのです。

皆んなは知っているとは言うものの
最初の4石の置き方ルールも知らない人が多いし
伏石で先手・後手決めるのも教えると、初めて聞いた
という人が殆どだ・・つまりオセロを知らないのです。

まっソレはしょうがないのでしょう そもそも大会なるものが
殆ど無いし競技人口も超少ないから、普及しているようでしていない
としか残念ながら言いようがない。

簡単なんだけれども定石もたくさんあるし、そもそも自己流だけでは
ゲームの枠を超えて競技者には到底なれないことは確かです。

DSC4065

















このマイナーゲームを、何とか上手に使って、町興しに利用できないものでしょうかね(*´з`)
出来る範囲での協力は惜しみません

競技には級もあるし段もある 大会においては獲得石数も関係するから
非常にシビアであり、時に0.5ポイントの差で勝敗が決まる。

囲碁はザル  将棋はへボ   オセロは何んという?か判らない
けれど、やればやるほど奥が深い なんせ 60手詰めだから( *´艸`)



それにしても、こんな真面目な顔してやってるんだ吃~~驚

素朴な疑問

私の趣味の一つにオセロゲームがある。

それこそいつの頃から始めたのか、全く記憶もないが
毎日ネット対戦で楽しんでいる。
1日に大体20局程度は必ずやっているから、もう立派なオセラーというよりも
おタッキーなんでしょうね。
この歳でオセロ趣味なんてマジ稀有な存在ではないだろうか。

しかし、こんなに老若男女に知られているゲームなのに
大会をしたと言う話を本県では、摩訶不思議なことに聞いたことがない。

知られているが=普及していることではないのだろう(*_*;
仙台で毎月開催している大会には一度だけ参戦したことがあるけれど
そんな大人数ではなかった。


話変わってもうかなり以前の話になるけれど、滝沢openオセロ大会と称して
一度だけ大会を主宰したことがあるが、結果は大人2人子供2人のたった4人

20人を一度に受け入れられる用具を揃えて待ち受けした
ものの、見事に肩透かしを食らい意気消沈した覚えがあります。

これだけ皆さんが知っているものでもってマイナーなものも珍しいので
ギネス級ではないでしょうかね。しかし世界大会まであるのに
全くこの業界の情報は新聞ネタになることもないですよね。

どうやったらそこそこ人が集まるような大会運営ができるのでしょうか
いくら考えても堂々巡りするだけで答えが見つからない(*_*;

しかし・・何年やっても、レートはある範囲を行ったり来たりしているだけで
右肩上がりには絶対にならないが、それでもめげずにやっている私は
実におめでたい人なのかも知れないな。


IMG_20190607_144707



オセロも頭の体操(';')

今日は午前に孫が突然遊びに来て
私のパソコンでオセロやって遊んでいきました
レートをガックリ落とされたけどしょーがないねぇ
IMG_20190413_114725




















13時から例会日でしたが、意外と集まらず一番乗りの副支部長と
久し振りにオセロ実戦↓

IMG_20190413_132642



















小生が黒でした(';') ここから詰み?までの終盤を想像してみて下さい





今日の道場の子どもらの一戦から
小3  4級対 中一2級戦 ↓

IMG_20190413_165710









オセロは非情 将棋は温情

今日のタイトルを見て、何それ? と思われた方は多いと思います。

この2つを比較して、一言で言えばと言われれば
躊躇なく吾輩はそう申し上げます。
と言うか、聞かれたこともないですがね(´∀`)

どちらも逆転のゲームとして有名なことはご承知の通りです。

結論から言うとオセロの非情さは、何と言っても途中
投了ができないことでしょうね
いくらもう負けを覚悟しても、嫌々ながらでも
最後までしっかり埋めなければならない
ということは非常に辛いことです。

それは将棋の形づくりなんていう高尚な次元とは訳が違うのです。

将棋は知っての通り、戦意を失い参りましたと敗北宣言をすれば
例えまだまだ序盤だろうが、中盤優劣不明だろうが、
終盤粘れる余地が傍目にはあろがには関係なく
その時点で投了は認められる。この差はいや実に大きいのです。

王を取れば・・という表現をするプロも、現実にいるけれど
これは全くの認識不足でしょう。

玉は取るものではなく詰めるものですから、相手玉には触れてはならないのです。
戦争を模しているとは言え、首まで取りはしないのです。
将棋の敗北は全人格否定されたようなもの、は定番の表現ですが
たとえ負けても首までは取られない・・と割り切れば、開き直れるものです
実に温情ではないでしょうか

かてて加えて言えば、禁じ手の打ち歩詰めも、吾輩から言わせれば
敵将に敬意を込めた温情そのものでしょう。

いつぞや県連の懇親会で、これが話題になったことがあるが、
持ち駒なんだから、どう使おうがそんなことは全く自由だろう~が!!
禁じ手になった意味ワカランということを言った方がおられ
いやはや、吃驚仰天してしまったことがある。

結構、そうだそうだと同調する人もいたけど
結論出ず仕舞になりそうだったので
いやーそれは、いくら何でも、かつては自陣で抱えていた味方の一兵卒に
一発でやられたんではね・・・あんまりじゃで、そうなったのかもと
持論で以て口を挟んでしまった。油に火かと思いきや
意外にそうかもね という重鎮の一言でその話は終わったけれど
これは結構研究の余地があるのかも

拡大解釈すれば規定以上の王手はかけられない
連続王手の千日手ルールも温情でしょうし
そうはないにしても
投了優先ルールもある意味素晴らしい温情です。

以上書いたお話は、どちらも単なる卓上ゲームとしてやるのではなく
試合・競技勝負としてやる次元限定話ですのでその点はどう
間違わないよう願いしたい。ゲームでやる分には
どちらも負けたところで悔しくも何ともないですからね

IMG_20190404_183419


































一方オセロの非情さに、こんな表現する人は世の中で誰もいないだろうが
吾輩は、これ60手詰めだと思っているんです(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

しかも、置けないマスは0.5づつに分け合うこのシビアさも
大会ではこんな微差が最後の明暗を分けかねないので
どんでん返しの上にさらにどんでん返しはゴルフ級かな(゚ロ゚;)エェッ!?

バイブル的、本1冊しか所有していないが、未だ1ページしか読んでいない
これからも読むことはないだろう

日本四大盤上ゲームの競技人口

2006年6月に出版されたあるオセロのバイブル的
なスティータス高い本の巻頭に、競技人口について
こう↓記述されている部分がある↓

IMG_20190314_160315

13年前にしても、このそれぞれのデータについては、いささか度外れている
のではないのかなと、何回読み返しても私的には納得がいかない
非常に理解に苦しむ

大体にして、知っている できるというだけで、それが即=競技人口だというのは
いくら何でも短絡的過ぎるでしょう( ゚Д゚)

オセロ6000万人 はぁ~? である 
100歩譲って知っている人やれる人はその数いるにしても
実際のオセラーなんて全国に一体何人いるんだろう 2~3000人もいれば御の字
で実際はそれ以下じゃないのかな。大体この岩手で大会なんてやる人もいない

天下のYahoo! モバゲーを見ていても、土日でせいぜい200人前後
普通の日ならいつもそれ以下で、200人超えることなどここ何年も前からまずない

いやー将棋が1500万人ですか どこにそんなにいるんだろうね
支部は増えない 会員は減る 道場は増えるどころかつぶれるほうが多い 
月刊誌は廃刊になる等々年々みてきてるから、
このページを何度読んでもこれはあり得ないとしか思えない。

オセロ・将棋好きな小生が苦言呈するようだが、逆に好きだからこそ
もう少し納得のいく説得力のある裏付けに基ずくものであって欲しかったな
と思う次第だ!
確かに推測だという断わりの一筆はあるものの、それにしても論外だと
私的には思いざるを得ない

     ご挨拶

こんにちは!いつもアクセスありがとうございます。
将棋クラブのいわて棋楽会と
(日将連)盛岡北支部道場を主宰しています。
同好の皆さんと気軽に交流出来れば幸いです。

HP&Twitterアカウント
    カウントUP
ギャラリー
  • 同門‣同名同士の対局スナップMovie
  • 対局時計を使用するとこうも違う
  • じっくり派対パッパカ派
  • これから住宅を考える方に
  • 三盤将棋で効率研鑽
  • 1局ごとに強くなってゆく(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
    ニコニコ動画
     プロフィール

Tsudaka.Masao

◎役職 いわて将棋館席主
(日将連)盛岡北支部支部長
盛工岡本会 事務局長

◎趣味 旅行/温泉/美術館・博物館巡り/
    オセロ/将棋好きな人が好き 
◎興味 古代エジプト文明/縄文時代/土偶収集     アールヌーボー
◎好物 寿司/焼肉/冷麺/
◎特技 姓名判断

    活動場所
〒020-0638

滝沢市土沢268-1

いわて将棋館内

毎週土曜日13時~19時


◎いわて棋楽会将棋クラブ

◎(日将連)盛岡北支部道場
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

2019/3/5 start
毎日更新頑張ります!!

  スマホ閲覧用QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ