いわて将棋館 Tsudaka blog

趣味の延長線上のことや昔話他日々の喜怒哀楽等あれやこれや発信します('ω')ノ 棋譜鑑賞のパソコン推奨ブラウザはedgeです。

◎ お知らせ

長い期間ネットの無い環境に仮住まいし、マメな更新ができませんでしたが
令和3年10/22夕刻より、ネット開通する予定ですので宜しくお願いします。

我楽多コレクション

折本なるものを初めて知りました!




それにしても内容以前にもう
この格調高き流麗な文字の迫力に圧倒されて
酔いしれてしまいそうだ

直筆がゆえ確実に、文字は永遠に生きるものと実感する
いやはやいつものようにこれもまた、真贋不明のナニコレ状態
だけど自己満なり(';')

これでmy一葉collectionは
短冊6枚 色紙1枚 掛け軸1本 扇子1本 
そしてこの折本1冊にて計10点になった・・

一葉collectionへ追加

【短冊】0517 樋口一葉 二枚組_画像1

正直こんなお家大騒動中に・・と思ったが
へっぽこcollectorにしても
食指を伸ばさない訳にはいかなかった
 家人よすまそんである((+_+))

しかし、なにがきっかけでそうなったんや?と
問われても、判らないとしか答えようがないσ(゚∀゚ )

敢えて言わせてもらえば,夭折の天才に対する畏敬の念に 
間違いはないが書き残されたとされるものの真贋研究材料か

いずれその功績!?は後世の方々にお任せするよ



古代エジプト浪漫

時折パピルス画を見ては
身近に古代エジプト浪漫を感じ思いを馳せている

これはcollectionしても、あまり飾っておける壁がないので
少々もどかしいがそれは致し方なしで我慢するしかない(..)

i-img900x1200-1617433029nmjorf1310902




































超スリムボディに描かれていながら全然貧弱さは感じない 
むしろ
うまく表現は出来ないが、パワーさえ発しているような気がする

なぜだろう なぜそう見えてそう思はせるのか全然判らない

それから必ずと言って良いぐらい右腕に左手首がついている
手をつなぎ方の表現も必ずこう描かれる

これら最初の頃は、何でだろうどうしてかと
とても気になったが
もう今ではこれがむべなるかなの次元
こうでなければな とまで思うようになっている


いや~背景がブラックはとても良いですな~
全体としてキリっと引き締まって格調高し
いつでも手元で見れる我は幸せなり(大袈裟~(≧ω≦。)プププ)

終了5分前に目に止まり

時としてこんなこともあるんですね~

もう刻々迫る終了時間に考えている暇もなく
羽生先生の直感の7割は正しいんだ
を鵜呑みに えーいポチッ!! 
以降争うことなく終了しおめでとうございますの表示

そんなご縁で以て今般、my我楽多コレクションにご入品した次第

しかし何~でこんな、ヨレヨレのぼろい物をとお思いでしょうが
だから良いのです

蓼食う虫も好き好き」(あばたもえくぼ)としか言いようがないのです

i-img1200x725-1617026933vv6ikr734630

ただの紙屑なのか・はたまたお宝なのか

今般ご縁があって入手はしたけれど
鑑定眼は0だから毎度のことながら
どうにもならない

とにかくのんきな話をすれば
紙屑かもしれないし
逆に貴重な価値あるお宝かも知れない 

その二者択一であることは間違いないし
後世、じぃさんが好きで集めてたという類
の話になるのも間違いない( *´艸`)


DSC_0284




































真贋判らんまでも、何が書いてあるぐらいは何んとかして
知りたいものだなと思う(..)

国語力と教養のある方にご教示を願いたい

メジャーなものではないけれど

駒の書体は、古来から現代までで、ざっと100種類はある
と言われている。

うちトップスリーは、「錦旗」「菱湖」「水無瀬」の3種類がメジャーで
プロ棋士には「菱湖」が最も人気があるそうだが、それについては
私的に、あまり意識したことはないし、これからもそれは変わらないだろう。


今般ご縁があってmy我楽多コレに入ったものは長禄
こんなものを実戦で、実際に使った経験者は
あまりいないだろうと思う・・表面👇

DSC_0279















今まで経験したことのない手触りというか指触り
そして駒音だが、一体駒材は何だろう・・全然判らない!?

且つ、駒師名も入っているものの検索しても不明である。
と言うことは無名なのか、いやこれこれでまた、追及していく
価値はあるし浪漫とも言える。

駒袋は金襴緞子のようで実におごらみがある。

駒箱は写ってないが、超古ぶるしい年代を感じさせることから
残念ながらこの駒師は、まず現存されてはいないであろう。

駒裏面はこちら👇大駒が特徴的で一見の価値があり覚えておいて損はない。
DSC_0280

















お肌の具合に少々あばたが出ており、これは磨き補修が必要だろう
してもらえるプロを探すつもりだ。

現代掘り駒が主流は言を待たないが、こうやって改めて書き駒を手に
してじっくりと鑑賞すると、こっちが品格としては上位ではないのか?な
と思えなくもない。

十数年来お世話になっていて、今でもしょっちゅうline交換している
メル友さんのご子息名が見つかり、いやーび~っくり( ゚Д゚)!!でした。
ちなみに飛車の裏面は龍王でした。


DSC_0278

姓名判断のバイブル

プロフで以て趣味というか特技で公表している1つに
姓名判断があるが👇は私的に
その基本バイブルとしいる書籍なので紹介しようと思う

DSC_0176














著者 熊崎健翁   昭和26年発行なので約70年前の古本で
発売当時の価格150円也のものです  
現在ならプレミア付き4~5000円で買えれば良い方だろう

姓名判断にはご存じの通り、色んな流派があるけれども
これはその基本源流であろうなと個人的には思っている。

占いはどんなものであれ、当たるも八卦・当たらぬも八卦の
類であることは言を待たないが、先人の知恵はそう無碍にも
出来ないであろう。

信じると信じ切るは似て非なるもの
つまり
信じても、信じ切るまでしなければ、嵌ることなく
理性は保てるのだ。

俺の経験をもってして言えることは
知らないよりは知っていたほうが良いというだけのことです。

ただこの本は何せ、旧書体の漢字だらけの口語体なので
今の若い人が読んで理解するのは、おそらく到底無理だろう

いやそんなことはないと思う人は、ぜひ入手して読破挑戦されてみたい。
知らない世界の一端を、垣間見ることがあるいはできるかも知れない。

改名したい人がもしいればご相談にのりますよ。


たまに我楽多コレクション

最近σ(゚∀゚ )の目に止まり衝動即落で入手したのが👇

i-img640x480-1610871880qfh8pi11282




















最後の一葉意外は、全くもって何が書いているのか判らない
お初の短冊2枚なり 

それこそ何時ものごときで真贋すらも判らない(?_?)

しかし万が一にもこれ、樋口一葉のものだよ
なんていうことになれば
とんでもないお宝となるのは言を待たない

まっ! 夢とロマンでしばらく
楽しませてもらうかな我が書斎で

それにしても昔の人は達筆だよな



原田collectionから

DSC_0693















清慎の二文字にして含蓄深し  清心と書く棋士は多いが
似て非なることは言うまでもなし

しかし原田先生の揮毫墨蹟は、どれもこれも
紛れもなく生きているような気がしてならない。

展示スペースがないので、皆さんに一気に紹介できないのが残念です。


久し振りにマイ我楽多コレクション

鑑賞用の盤として1面ぐらいこんなものもあればいいかもね('_')

DSC_0525















見ているだけで、小宇宙の浪漫に浸れると思うよ
黒帯を締めている人ならばね

(これは、小生の後継者が決まったときのプレゼントとして用意しているものです)

     ご挨拶

こんにちは!いつもアクセスありがとうございます。
将棋クラブのいわて棋楽会と
(日将連)盛岡北支部道場を主宰しています。
同好の皆さんと気軽に交流出来れば幸いです。

HP&Twitterアカウント
    カウントUP
ギャラリー
  • 同門‣同名同士の対局スナップMovie
  • 対局時計を使用するとこうも違う
  • じっくり派対パッパカ派
  • これから住宅を考える方に
  • 三盤将棋で効率研鑽
  • 1局ごとに強くなってゆく(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
    ニコニコ動画
     プロフィール

Tsudaka.Masao

◎役職 いわて将棋館席主
(日将連)盛岡北支部支部長
盛工岡本会 事務局長

◎趣味 旅行/温泉/美術館・博物館巡り/
    オセロ/将棋好きな人が好き 
◎興味 古代エジプト文明/縄文時代/土偶収集     アールヌーボー
◎好物 寿司/焼肉/冷麺/
◎特技 姓名判断

    活動場所
〒020-0638

滝沢市土沢268-1

いわて将棋館内

毎週土曜日13時~19時


◎いわて棋楽会将棋クラブ

◎(日将連)盛岡北支部道場
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

2019/3/5 start
毎日更新頑張ります!!

  スマホ閲覧用QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ