いわて将棋館 Tsudaka blog

趣味の延長線上のことや昔話他日々の喜怒哀楽等あれやこれや発信します('ω')ノ 棋譜鑑賞のパソコン推奨ブラウザはedgeです。

◎ お知らせ

長い期間ネットの無い環境に仮住まいし、マメな更新ができませんでしたが
令和3年10/22夕刻より、ネット開通する予定ですので宜しくお願いします。

2019年11月

本物を観る眼を養うために

昨日は、久慈市の琥珀博物館でやっている【縄文の美展】へ家内と行って来た。
12月1日迄だったので本当に滑りこみセーフみたいだった( *´艸`)



IMG_20191128_095355















展示はごく小規模ではあったが、目当ての大型遮光器土偶は
期待して行った通り、本当に見応えのある1品でしばし釘付けとなってしまった。

出土地は久慈市の二子貝塚で約3000年前のものという説明書きが有ました。
個人の所有品だが今回の展覧会のために、借り受けての出品のようでした

割れの補修は少し雑っぽかったけれど、やはり本物は違うぜ
オーラが素晴らしかった。東北で出土したなかで5番目に大きいという 

会期終了間際のためか、我々の他に入場者もおらず、静かにゆ~っくりと鑑賞する
ことができてとても良かった。

とにかく体表面色が、今までみたことのないような、何とも言えない
微妙なカラーをしていたことと、表面文様が意外に浅かったことがとても印象に残った。


IMG_20191128_095838
















琥珀館を後にしてそこから八戸市に向かった。

仕事現役時代は別に苦も無く車移動していたが、久しぶりに長距離をかけたら
新しい道路ができており、途中何回か道に迷ってしまったりしたがまっ何とか
無事、八戸に着き家内友人宅にお招きを受けて、昼食をご馳走になりしばし歓談

たくさんお土産を頂いてお別れしてから、八食センターに寄って色々海産物やら地酒などを
買い、そこから一路高速道で帰還し日帰りの小旅行が終わった。
道中雪がチラついたりしたが、良い日に行けて楽しめたなと思った。



何だか水面下の打ち合わせが

  切羽詰まって苦し紛れに浮上して来ましたね
別に驚きはしませんが


テスト





あーーーーっ 何とか やっと出来たような気がする(';')
もう少しサイズ大きくしたほうが良いかな

香港のデモ騒動




この大騒乱は一体何時になったら収束するのだろう

自分には直接関係はないけれども、さりとて対岸の火事だ
とは到底思えない 

今さっき、現地女子学生さんが日本語で発信している
Twitterをフォローさせてもらった👇
https://twitter.com/chowtingagnes

一党独裁の共産国家権力と、民主資本主義社会で生まれ育った若者たち
若者の心情は察してあまりある。

もうこれは一国二制度は崩壊寸前であり、まずこの先存在は出来ないだろう


とにかくこの非常事態をみて世界の指導者らが、内政干渉になるからと
指を咥えて傍観していて果たして良いのだろうか・・とても疑問でならない。
それにしても本当に凄惨で、酷過ぎる事態には言葉を失う






頭の良さは

頭の良さの
第1段階は. 記憶力   第2段階は. 創造力   第3段階は. 判断力

受け売りだけどもこの3種3段階だと言う。

学校時代などは、第一段階の記憶力だけでも良ければ、あの子は頭が良いと
評価される。テストなどの類は、記憶力さえ優れていれば大体はそれで済む

がただ、社会に一歩でも出れば、それだけでは通用しない。
10で神童 15で才子  二十歳過ぎればただの人・・では
それこそ、ただの人だったということになる。

第二段階として創造力も必要となる 
つまり言われたことだけをやっているだけでは高評価を得ることは出来ない。
アイディアを巡らせて、社会の荒波を泳ぎ続けなければならない。

第三段階は、社会的地位が上がるにつれて要求されることは
何をさておいても判断力である。
高度な判断力を要求される仕事は、それゆえに見合う
高い報酬を得ることが出来るのである。

これらを将棋に当てはめて考えてみるとどうなるだろう

記憶力・・序盤     創造力・・中盤    判断力・・終盤
とザックリ言えなくもないような気になるがどうでしょうか。

序盤は、定跡を沢山勉強し記憶しているものは強い
中盤は、未知の次元でいかにしたら優勢になれるのか、経験値を糧に頭脳を働かせ
そして終盤は、攻防の最善手を捻りだす判断力の勝負となる。

かなりこじつけと言われそうではあるが、そう的外れでもないかなと思っている。

将棋をやらない人が、将棋をやる人に対して良く言う、頭が良いですね~は
こういう3種3段階を要するから、という畏怖の深層心理によるものかも知れない。

ただ、当の将棋指し諸兄連は、そんなことなどは殆ど気にもしていなさそうに
見えるのは一体何故なんでしょうね 摩訶不思議です。

つまり、そう言われてもピンと来ないようなということです。







県連総会と全国支部名人戦県予選を終えて

16の土曜日:午後4時からの総会は、例年通りシャンシャンと
終えて即恒例の懇親会へこの👇テーブルが2卓

IMG_20191116_170217




















宴たけなわのころ、小生のところへ役員が次々来ては
県連は今年で創立何年やろ?という話題となって盛り上がった( *´艸`)

(σ´д`*)オイラは、平成元年に満20周年で、記念誌を発行してるんだから
今年は平成31年 だから丁度満50周年ぢゃないのと単純に回答

だけと諸兄は、確証がないだの だとして何かするにしても
もう今年は無理だから、来年でいいんじゃね 
喧々諤々となって まっ言い出しっぺなんだし、最後は俺がちゃんと調べてよでチョン

いやはや、誰も判らんてことがそもそもの問題なんだけどね


明けて17は朝から、全国支部名人戦岩手県予選
我が方からは団体と個人合わせて10名の選手とサポート2名の12名の参加
これは支部の中でも大人数のほうだった。


IMG_20191117_095442














結果団体戦の部👆では見事👇
IMG_20191117_153438














選手の頑張りには心から敬意を表したい 昨年はbest8だったから
飛躍できたことは間違いなく嬉しい限りだ。

ただTwitterにも書いたが、決勝リーグに上がってから対戦した支部に
1人だけ、対局中の大変マナーの悪い、不衛生な若い者がいて
マジ不快極まり無かったな









支部更新下準備中の話

令和元年の今年は、一般14名と学生18名の、計32名の会員さんで経過した。
これは平成19年1月1日の支部結成以来、最大の人数でとても嬉しいかぎりでした。

30人を超えると、連盟からの扱いも多少変わり、免状取得料割引率も
10人ランク支部よりも安くなるし、大会用賞状支給枚数も増やされた。

一般会員さんは残念なことに殆ど増えないが
学生会員が近年じわじわと増えて、いつの間にか逆転してしまっていた。

しかし今、来年1/1付け更新で準備をしているけれど
学生会員のうちおそらく休場中の4~5人は、更新手続きをしないで
そのまま退会するであろう予想なので
間違いなく30人ランク支部からまた10人ランク支部への逆戻り陥落は
残念ながら、まず間違いなく確定だろうと思っている・・

でもそれは各自諸般の事情だろうし、そうなるならなったでしょうがないなと
割り切って開き直るか、開き直って割り切るかしかない。

つまり悶々悩んでも、なるようにしかならないことはならない
ので、もう素直に受け入れて粛々とやっていくしかない。

来る者は拒ます、去る者は追わないということで
退会者各自の理由を問いただしたり、詮索は一切しないことにしている。



将棋は、果たして普及しているのか?

  永年の素朴な疑問を、4択でアンケート募集tweetをしてみた。

フォロワーがそもそも少ない上、さらにそれから将棋界に興味ある人となると
ほんの数票しか回答はないだろうけれど、それでもやってみたかったのです。

普及と単純に言っても、その解釈は各人各様ピンキリでしょうから
簡単なようで、非常に微妙な話題ではないでしょうか。

個人的には、判断材料がないから、回答できないに1票入れながら
さらにジリ貧にも1票入れたいような、相当に悲観的ですがと吐露しておきたい。





歳を重ね魅せられる名言

それは文豪 菊池 寛の👇言葉 とても意味深たるものであり紹介しておきたい。

IMG_20190510_111413


































とにかく指し直す能わずの締めは、噛めば噛むほど言い得て妙である。

      ※(指し直す能わず…指し直すことはできない)

最近は・・直すことができないでは、当然のことで
少し物足りないような気がしないでもなくなっている。

そういうことなどは、もう求める気にもならず・・という意味合いの
言葉にした方が、むしろ人生の達観度が上位になるのかなと
勝手に解釈をしたりしているが、皆さまはどうお思いになるでしょうね。

菊池 寛は文豪であり実業家であり世に名声を得た方で
数多くの名言を残されてはいるがWikipediaを読むかぎり
必ずしも品行方正な、立派な御仁でしたとはいささか私には思えない。


人生は、1回こっきりの筋書きの無いドラマ(ここまでは受け売り)
               脚本も演出も主演も監督も、須らく己自身(ここは小生による付けたし)

キラキラネーム対しわしわネーム

  2010年代ごろからだろうか、気がついたらキラキラネームなるものが
大流行となっていた。

自分は、隠れ趣味みたいもので姓名判断を昔から
やっていた手前、世の中のその大変貌ぶりには吃驚仰天で
全くついて行けなかった。

例えばキラキラネーム DQNネーム 珍名集としては
こんなものがあるが、いやはやいくら逆立ちしても、全く理解できないものも多い。


もう絶対読めないキラキラネームランキングTOP60に至っては
もはや謎々と言っても過言だはない次元だろう(;O;)


付けられたキラキラも、本人が15歳以上で7箇条の条件さえ満たせば
親の同意がなくても改名申請は、自分で以て出来るようになっているし
費用も3000円程度で、期間は約1ケ月前後と、思っていたよりは柔軟に
変更は可能なようです。


さて一方それに対して今度は、しわしわネームなるものが最近ジワリと
流行りしてきたようである。

いわゆる戦前・戦後の時代へ回帰で、古風な感じのものとでも言うのでしようか
いずれにしても私的には大歓迎であることは確かで、なんか連帯感・親近感さえ
芽生えそうな思いもするかも知れないですね。

とにかくキラキラはもうごめんです はい(';') でも、しわしわと言う言い方はこれ
如何なものだろう・・私はどうも頂けませんな~














しかし末筆ながら、皇室は大昔からブレませんねぇ


     ご挨拶

こんにちは!いつもアクセスありがとうございます。
将棋クラブのいわて棋楽会と
(日将連)盛岡北支部道場を主宰しています。
同好の皆さんと気軽に交流出来れば幸いです。

HP&Twitterアカウント
    カウントUP
ギャラリー
  • 同門‣同名同士の対局スナップMovie
  • 対局時計を使用するとこうも違う
  • じっくり派対パッパカ派
  • これから住宅を考える方に
  • 三盤将棋で効率研鑽
  • 1局ごとに強くなってゆく(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
    ニコニコ動画
     プロフィール

Tsudaka.Masao

◎役職 いわて将棋館席主
(日将連)盛岡北支部支部長
盛工岡本会 事務局長

◎趣味 旅行/温泉/美術館・博物館巡り/
    オセロ/将棋好きな人が好き 
◎興味 古代エジプト文明/縄文時代/土偶収集     アールヌーボー
◎好物 寿司/焼肉/冷麺/
◎特技 姓名判断

    活動場所
〒020-0638

滝沢市土沢268-1

いわて将棋館内

毎週土曜日13時~19時


◎いわて棋楽会将棋クラブ

◎(日将連)盛岡北支部道場
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

2019/3/5 start
毎日更新頑張ります!!

  スマホ閲覧用QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ